スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

総選挙の結果について

 2014-12-17
 全国で21議席、大躍進しました。

比例南関東ブロックで3議席(志位和夫、はたの君枝、斉藤和子)を獲得。
18人の小選挙区候補のみなさんががんばりました。

 ご支持をいただいた有権者のみなさん、ご奮闘いただいた支持者、後援会員のみなさんに心から感謝申し上げます。

***************************************************************************
 12月14日の総選挙で、日本共産党は、比例代表選挙で606万票 (11・37%)を獲得し、20議席を獲得しました。さらに、沖縄1区で赤嶺政賢候補の勝利をかちとり、あわせて改選8議席の2倍を上回る21議席となり、衆議院でも議案提案権をもつこととなりました。衆議院選挙での躍進は1996年以来18年ぶりです。

 続きは、 →こちら
をご覧下さい。

 ご参考まで:「自民圧勝」と評価する向きもありますが、そうではないことをわかりやすく解説しているサイトを紹介します。・・・・・ 真の民意は自公過半数割れで安倍首相退陣 -虚構の多数による「少数決」で民主主義を破壊する小選挙区制度 →こちら


スポンサーサイト
タグ :

総選挙で共産党躍進を! 最終盤のお願いです。

 2014-12-12
 総選挙の投票日が、12月14日(日)と目前になりました。

与党圧勝などの選挙予測が報道されていますが、安倍政権の暴走をストップさせるためには、まずは投票することが必要です。投票先をまだ決めていないとの回答が4、5割に上っています。
 投票率が1%上がると100万票の増加に相当し、「投票率が高くなれば、自民党の得票も増えるが、それ以上に他党の得票が伸びる傾向がある。逆に投票率が低くなると、自民党が有利になるともいわれる。」(東京新聞12月6日)
 ということで、投票率次第で激変もありえます。

 「対決・対案・共同」――日本共産党は、安倍政権と正面から対決し、対案をしめし、国民と共同して政治を動かすためにがんばります。
 比例代表は日本共産党、小選挙区は共産党の候補者を、選択肢の一つとしてご検討下さい。

 以下に日本共産党のサイトを紹介します。是非ご覧ください。

*****************************************************
争点と各政党の立場と主張を一覧にしました。→こちら

共産党の主張を簡潔にまとめたチラシです。→こちら

わかりやすい選挙政策 共産党拡散部:→こちら

共産党のホームページ:各種政策、ムービー、ニコニコ動画など充実しています。是非ご覧下さい。→こちら

川添やすひろのブログ:伊勢原を中心に最新情報を掲載しています。→こちら 
*****************************************************

 投票は2回です。比例代表は、政党名を書きます。小選挙区は「候補者名」を書きます。
最高裁裁判官の国民審査もあります。一人一票に反対の、木内、山崎、池上の3氏に×をつけましょう。

 投票日の前日12/13(土)までは期日前投票が役所で午前8時30分から午後8時までできます。
投票所入場整理券が届いている人は持参してください。
 棄権することなく必ず投票に行きましょう。


タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。